自動車ローン新車

車を新車で購入する場合はメーカーのディーラーで購入するというのが一般的ですが、費用の支払いは基本的にローンなので利子がついてしまい少し高くなってしまいます。そのため新車を購入する時にはメーカーのディーラーのスタッフの方に値引き交渉をする事も大切になってきます。

 

メーカーのディーラーのスタッフの方にただ値引き交渉をするだけではそんなに簡単に値引きはしてもらえません。そのため値引き交渉をする時はコネを使う事が大切です。例えば購入する車のメーカーで働いている社員を同伴させるなどして交渉をする方法があります。

 

メーカーで働いている社員を同伴させてディーラーのスタッフの方を口説くとかなり効果が期待出来ます。上手く行けば10万円以上の値引きをしてもらえる事も可能なので、メーカーの社員に知り合いがいれば同伴してもらうといいでしょう。

 

メーカーで働いている社員がメーカーの車を購入する時は社員販売で購入している事が多いです。社員販売は原則2年のローンなのですが、支払いは給料天引きでしかも利子が付かないというメリットがあります。そのため安く車を購入する事が出来るので、メーカーで働いている社員の人は車を買う時はすごく得してしまうのです。