自動車ローン 審査時間

自動車ローンで車を購入する際には、銀行や販売店の提携のローンを利用するなど、いくつか方法があります。

 

銀行なら別途、自分で申し込みが必要になりますが、金利が低いというメリットがあり、販売店の提携のローンであれば、ローン審査が比較的早い傾向にあります。

 

しかし、急いでいるという場合はどうでしょうか。車を購入する際に急いでいるという状況はあまり考えられないかもしれませんが、銀行の自動車ローンはフリーローンとよばれるローンの一種で、ローン審査には2週間以上時間がかかる場合もあるというものです。

 

また、それだけローン審査に時間がかかった上、審査に落ちるという可能性もあるのです。

 

 

自動車ローンで重要なのは頭金でしょう。ある程度の頭金さえ支払うことができれば、毎月の金利の負担は銀行と販売店の提携のローンで大きな違いがなくなるという可能性もあります。そうなれば手間や時間という意味では販売店の提携のローンのほうがメリットが大きいといえます。

 

また、もし販売店の提携のローンで審査に通らなかったという場合には銀行で申し込みなおすというのは現実的にあまり意味がないかもしれません。販売店の提携のローンの方が銀行よりも審査が甘いというのは概ね事実でしょう。

 

また、他の方法として、たとえば消費者金融などから自動車のような高額の借入れをするのは金利面のデメリットや最初の契約時にはあまり大きな金額を融資してくれないなどの可能性があり、おすすめできる方法ではありません。

 

時間はかかりますが、ローン実績を作ってから改めて販売店の提携のローンにチャレンジしなおす方が良いでしょう。